ERCOL(アーコール)の家具買取販売ならリユースショップ キミドリまで/LINE査定してますよ

ERCOL(アーコール)の家具買取販売ならリユースショップ キミドリにおまかせを

こんにちは。

岡山倉敷でリサイクルショップをしてます。

リユースショップ キミドリです。

今回、ご紹介するのは

ERCOL(アーコール)

です。

イギリスを代表する老舗家具メーカー。

シンプルで使いやすいデザインが特徴で、高い技術により加工されたパーツを一点一点丁寧に組み上げた高い品質の家具で人気がありますね。

ERCOL(アーコール)設立は1920年。

アーコラーニは若干32歳の時、イギリスハイ・ウィルコムにアーコール社(ercol)を設立しました。

彼は積極的に事業を推し進めると同時に、斬新でセンスの良いデザインを常に追求していきます。 

アーコラーニは戦後の好景気で高まった需要に応えるため、スチームで湾曲させるウィンザーチェアの製造技術を完成させ、イギリスの伝統であるウィンザーチェアの大量生産に成功。その名(ウィンザーチェア)をアーコール社の代名詞とまで言わしめるまでに成長させます。

さらに、その製造技術を発展させニレ材を自由自在に変形させることにも成功するのです。

当時、ニレ材は美しい木目を持ってはいるものの、その加工の難しさから度の家具メーカーも家具用材に利用できることは無いと考えていたために、彼の功績は多くの人から称賛されたのでした。

アーコールORIGINAL’Sシリーズの誕生

アーコール社は1940年代に、曲木の技術を使い、のちにダイニングチェアのスタンダードと呼ばれるまでになる、ウィンザーチェアシリーズを数多く世に送り出します。

そして、アーコラーニは1950年代に今までのデザインに大きな改革をもたらします。既存のウィンザーチェア技術やデザインを基に、さらに軽量で・丈夫でシンプルで、美しいデザインの椅子を製作します。

1956年にデザインされた『アーコールラブシート』(ERCOL LOVE SEAT)がその一つです。

アーコールラブシートは、背中に施された19本のスピンドルと曲げ木によって製作されたウィンザーボウ(背中)がとても美しいラインを描く名作です。それまで一人掛けが主流であったウィンザーチェアを二人掛けにしたことも、当時としては斬新でした。このアーコールラブシート(ERCOL LOVE SEAT)と同時にデザインされ発表されたのがアーコールプランクテーブル(PLANK TABLE)です。後に、発表されるバタフライチェアと大変相性の良いテーブルです。

上記、Danielより抜粋しています。詳しく知りたい方は下線部をクリックしてみてくださいね。

他にもステキな家具があるERCOL(アーコール)

リユースショップ キミドリでは

ERCOL(アーコール)の家具を買取販売

をしています。

売りたい方、欲しい方。

ぜひ、リユースショップ キミドリまでご連絡ください。おまちしています^_^

取扱商品

LINE査定やってます!買取のキミドリ!

君に必要のないモノでも世界の どこかで必要とされるモノがある

あなたの不要を誰かの必要にします。使わなくなったモノ。買 取します。大きい物でも取り扱いしますのでお気軽にご相談下さい。

友だち追加

買取のキミドリ公式LINEアカウントです。通常のLINEと同じ 1:1トークなので他の方に内容を見られる事はありません。

画像や詳細を送って頂くだけでスタッフが確認後LINEにて返 信させて頂きます。

パソコンからご覧のお客様は上記QRをスマートフォン等で読 み込んで下さい。


■買取のキミドリは取扱商品の種類が豊富です。

主要な取扱商品はコチラからご確認頂けます。

転勤や卒業で引越をされる際に家の中の物を一括見積させて頂きます!


■実店舗があるからこのその安心を。配達スタッフも全員が自社スタッフです。


■大きい物でも大丈夫。大きい物がある場合は2名以上でお伺いさせて頂きます。


■買取のキミドリは完全予約制。お約束した日に伺います。


■複写式の買取台帳でお客様に必ず控えをお渡しします。


■LIFESTYLEGALLERY

ライフスタイルギャラリーではリユースショップ「キミドリ」や工具専門店「プルプッシュツール」をはじめ様々なサービスを展開しております。


■キミドリLINE

気になる商品や金額のお問合せ、ライフスタイルギャラリーへのご質問などお気軽にお問合せ下さい。LINEお友達限定の新入荷商品やイベント情報なども配信しますので楽しみにしていてください。


■買取のキミドリLINE

CMでおなじみ。買取専用のLINEとなります。画像や情報を送って頂くだけで簡単に査定が行えます。お気軽にご利用下さい。出張買取のお問い合わせこちらから可能です。


 

下記お問合せフォームからでもお問合せ頂けます。



コメントを残す