Ball Chair(ボール・チェア) の買取販売ならリユースショップ キミドリまで/LINE査定してますよ

Ball Chair(ボール・チェア)の買取販売の買取販売ならリユースショップ キミドリにおまかせを

こんにちは。

岡山倉敷でリサイクルショップをしてます。

リユースショップ キミドリです。

今回、ご紹介するのは

Ball Chair(ボール・チェア)

です。

不思議な球体の「Ball Chair(ボール・チェア)」に優雅に腰掛け、電話をしているこの人物は? 彼の名はEero Aarnio(エーロ・アールニオ)、その名作椅子の作者であり、フィンランドを代表するデザイナーのひとりです。

1932年にフィンランドの首都ヘルシンキで生まれたエーロ・アールニオ。1957年、彼は“The Institute of Industrial Arts(インステテュート オブ インダストリアル アート)”を卒業します。1962年、ヘルシンキに自身のデザイン・スタジオを設立すると、1963年に「ボール・チェア」を、1967年には「Pastil Chair(パスティル・チェア)」、そして、1968年には「Bubble Chair(バブル・チェア)」と、わずか3年の間に自身の代表作となる名作椅子を次々と発表しました。

1960年代といえばアンディ・ウォーホルなど、アメリカン・ポップ・カルチャーが黄金期であった時代。FRP(強化プラスチック)などの新素材を用いて、型にとらわれない未来的な名作椅子を数多くデザインしたエーロの作品にいち早く注目したのも、やはりアメリカの人々でした。

近未来型デザインの真骨頂、「ボール・チェア」

この球体状の不思議な感覚を覚える椅子、実は映画「2001年宇宙の旅」にも登場したことがあり、見覚えがある方も多いのではないでしょうか。

この椅子はエーロが1963年、独立後に初めて手がけた作品であり、彼の代表作と名高い「ボール・チェア」です。最もシンプルな幾何学形態「球」をモチーフに、その斬新な形状ばかりに目が奪われがちですよね。近未来デザインのようなボール・チェア最大の魅力は、「座ることで安らげる」という、自身だけのプライベート空間を叶えたこと。

なんとボール・チェアは、座った際に周りの音を70パーセントほども遮断してくれるそうです。 安楽椅子としても傑作と名高いボール・チェアは、1966年のケルン国際家具見本市で最高評価を受け、今日もさまざまな美術館で永久保存されています。

同作はフィンランドの大統領はもちろん、ハリウッド女優からモナコ公国のプリンセスとなった故グレース・ケリー、ファッション・デザイナーのイヴ・サンローラン、アメリカが生んだ偉大なジャズ・シンガー、フランク・シナトラなど、世界中の名だたるセレブや著名人からもこよなく愛されてきました。

上記、ウチコミより抜粋しています。(*詳しく知りたい方は下線部をクリックしてみてくださいね)

リユースショップ キミドリでは

Ball Chair(ボール・チェア)の買取販売

をしています。

売りたい方、欲しい方。

ぜひ、リユースショップ キミドリまでご連絡ください。おまちしています^_^

取扱商品

LINE査定やってます!買取のキミドリ!

君に必要のないモノでも世界の どこかで必要とされるモノがある

あなたの不要を誰かの必要にします。使わなくなったモノ。買 取します。大きい物でも取り扱いしますのでお気軽にご相談下さい。

友だち追加

買取のキミドリ公式LINEアカウントです。通常のLINEと同じ 1:1トークなので他の方に内容を見られる事はありません。

画像や詳細を送って頂くだけでスタッフが確認後LINEにて返 信させて頂きます。

パソコンからご覧のお客様は上記QRをスマートフォン等で読 み込んで下さい。


■買取のキミドリは取扱商品の種類が豊富です。

主要な取扱商品はコチラからご確認頂けます。

転勤や卒業で引越をされる際に家の中の物を一括見積させて頂きます!


■実店舗があるからこのその安心を。配達スタッフも全員が自社スタッフです。


■大きい物でも大丈夫。大きい物がある場合は2名以上でお伺いさせて頂きます。


■買取のキミドリは完全予約制。お約束した日に伺います。


■複写式の買取台帳でお客様に必ず控えをお渡しします。


■LIFESTYLEGALLERY

ライフスタイルギャラリーではリユースショップ「キミドリ」や工具専門店「プルプッシュツール」をはじめ様々なサービスを展開しております。


■キミドリLINE

気になる商品や金額のお問合せ、ライフスタイルギャラリーへのご質問などお気軽にお問合せ下さい。LINEお友達限定の新入荷商品やイベント情報なども配信しますので楽しみにしていてください。


■買取のキミドリLINE

CMでおなじみ。買取専用のLINEとなります。画像や情報を送って頂くだけで簡単に査定が行えます。お気軽にご利用下さい。出張買取のお問い合わせこちらから可能です。


 

下記お問合せフォームからでもお問合せ頂けます。



コメントを残す