ヴィオラの買取販売ならリユースショップ キミドリまで/実店舗のあるお店です。

楽器

ヴィオラの買取販売ならリユースショップ キミドリにおまかせを

こんにちは。

岡山倉敷でリサイクルショップをしてます。

リユースショップ キミドリです。

今回、ご紹介するのは

ヴィオラ

です。

「ヴィオラ」という楽器の名前を聞いて、音や曲を思い浮かべられるでしょうか。人によっては外観を思い浮かべるのも怪しいかもしれませんね。もし「弦楽器のなかでヴィオラが一番好き!」という方がいれば、そうとう渋い感覚をお持ちです。

三谷幸喜の書いた「オケピ!」というミュージカルを観てみると、ヴィオラ奏者は名前を憶えてもらえない影の薄い存在として描かれていて、まさにヴィオラという楽器の立ち位置を表しています。

ヴァイオリン・ソナタに関して、モーツァルトは43番まで、ベートーヴェンは10曲書いていますが、ヴィオラ・ソナタに関してはほとんどありません。また、ヴィオラ協奏曲に関しても、ヴァイオリン協奏曲やチェロ協奏曲に比べて極端に少ないという現状があり、ヴィオラがいかにスポットライトが当たる機会の少ない楽器なのかがよくわかります。。

でもじつは、ヴィオラがメインに据えられている楽曲が少ないからといって、決して他に劣っているということではなく、むしろ縁の下の力持ちとして、なくてはならない楽器なのです。

ヴィオラの歴史

その昔、ヴァイオリン属がまだ登場する前から、弓で弦を擦って演奏する楽器(擦弦楽器)があり、これらに対して「ヴィオラ( Viola:イタリア語。フランス語ではヴィオール:Viole)」という呼び名が使われていました。16世紀にヴァイオリン属が登場した際に、これを「ヴィオラ・ダ・ブラッチョ(腕のヴィオール)」。これ以外を「ヴィオラ・ダ・ガンバ(脚のヴィオール)」と呼び分けています。

ヴァイオリン属は18世紀後半に、ヴァイオリン、チェロ、コントラバス、ヴィオラの4種類に統一されることになりますが、それまでは規格があいまいで、現在よりも多様な種類のものが出回っていたようです。

弦楽四重奏の発達に伴い、室内楽にも欠かせない楽器となりましたが、独奏楽器として認められるようになったのは18世紀後半からです。さらに、本格的にヴィオラ主体の楽曲が作られるのは、20世紀に入ってバルトークやウォルトンが登場してからのことになります。

 

ヴィオラの有名曲5選

■ヴィオラ協奏曲(W.ウォルトン)

■ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調(W.A.モーツァルト)

■無伴奏ヴィオラのためのソナタ(P.ヒンデミット)

■ヴィオラと管弦楽のためのロマンス(バルトーク)

■ヴィオラとピアノのためのソナタ(J.ブラームス)

上記、弦楽器・ヴィオラから目が離せなくなる!有名曲&特徴を解説より抜粋してます。詳しく知りたい方は、下線部をクリックしてみてくださいね。

リユースショップ キミドリでは

ヴィオラの買取販売

をしてます。

売りたい方、欲しい方はぜひお問い合わせ下さいね。

取扱商品

LINE査定やってます!買取のキミドリ!

君に必要のないモノでも世界の どこかで必要とされるモノがある

あなたの不要を誰かの必要にします。使わなくなったモノ。買 取します。大きい物でも取り扱いしますのでお気軽にご相談下さい。

友だち追加

買取のキミドリ公式LINEアカウントです。通常のLINEと同じ 1:1トークなので他の方に内容を見られる事はありません。

画像や詳細を送って頂くだけでスタッフが確認後LINEにて返 信させて頂きます。

パソコンからご覧のお客様は上記QRをスマートフォン等で読 み込んで下さい。


■買取のキミドリは取扱商品の種類が豊富です。

主要な取扱商品はコチラからご確認頂けます。

転勤や卒業で引越をされる際に家の中の物を一括見積させて頂きます!


■実店舗があるからこのその安心を。配達スタッフも全員が自社スタッフです。


■大きい物でも大丈夫。大きい物がある場合は2名以上でお伺いさせて頂きます。


■買取のキミドリは完全予約制。お約束した日に伺います。


■複写式の買取台帳でお客様に必ず控えをお渡しします。


関連記事

この記事へのコメントはありません。

月ごとの記事検索

最近の記事

  1. BABYBJÖRN [ベビービョルン]バウンサーの買取販売ならリユースショップ キミドリまで/LINE査定実施中

  2. BABYBJÖRN [ベビービョルン]の買取販売ならリユースショップ キミドリまで/LINE査定実施中

  3. 235回/手が汚れるタイミング