リチャードジノリ ジオカルティンc/sを買取させて頂きました!キミドリ松島店にて販売中です。

キミドリオンライン

朝晩の冷え込みが応えるようになってきたので、遂にお店を温める為の大型ストーブが登場しました。

店内は徐々に冬支度が進んでいます。

今日はマニアにはたまらない、希少な洋食器のご紹介です。

 

Richaed Ginori ジオカルティン 廃盤品 カップ&ソーサー

2013年にグッチの子会社となる以前の旧ジノリと呼ばれる品。

この繊細な柄はハンドトランスファーによるものです。

正直に申し上げますと、筆者もハン?ド?トランス?ファー???となりました。

なんだかカッコ良さそうな事とハンド=手という事しかわかりません。

知らないのは私だけではない事を祈っておりますが、皆様ご存じですか?

調べたところ、、、

 

“トランスファー技法(トレース技法)は、版画の技法のひとつで、樹脂やガラス製の板にローラーでインクを均一に乗せてその上に紙を置き、その上からドローイングなどを行うことで圧力をかけ、インクを転写させる表現技法のこと”

 

との事。版画の一種なんですね。ハンドとついてるので手作業での描画。

板や紙でも難しそうな事を繊細な陶器の上でやるなんて、凄い技術ですよね。

良い意味でジノリらしからぬ色柄で、温かみと気品を感じる一品です。

 

 

キミドリには国や時代を越えてきたモノがたくさんあります。

それぞれのストーリーや作り手に思いを馳せて、自分の生活にお迎えしてみるのもロマンを感じます。

食器はそれを一番手軽に感じられる商品かな、と個人的には思っていますので、ぜひお店でモノとの出会いを探してみて頂ければ幸いです。

 

Richaed Ginori ジオカルティン 廃盤品 カップ&ソーサー

¥11,000+TAX

キミドリ松島店にて販売中です。

 

関連記事

月ごとの記事検索

最近の記事

  1. ヴィンテージトランクを買取させて頂きました。松島店にて販売中です。

  2. 244回/遠藤と健康診断と花火

  3. 243回/耳鳴り