フミヤの世界会議「父の日って忘れがち。」

 

6月20日は父の日。

どうもフミヤです。

 

みなさん父の日なんかされましたか??

僕は一緒にビールを飲んだくらいです。

ちなみに父の日って忘れられやすいですよね?ニュースでそんな内容の報道を見て確かにと思いました。

全国の統計でおよそ4割のお父さんたちは一人で寂しい思いをしているらしいです。

あくまでニュースの情報と統計なのでそこまで信じてはいません。

ただ僕がこれからお父さんと呼ばれる立場になった時に考えてみるとなんだかぞっとしました。

非常に寂しいですね。

今は他人事なので痛くもありませんが、そのうち気になる時がくるとなんか嫌です。

 

お父さん、お母さん、僕は一人息子という立場なのでちゃんと結婚しますのでどうか安心して下さい。

 

とりあえずあと10年は待って欲しいかもしれない。

 

そんなこんなで20日はビールを買って家に帰ったわけなんです。

いつも通りお風呂入ってご飯食べる時にビールあけようなんて考えてました。

でもいざその瞬間がくるとなんか無性に恥ずかしくなりました。

いや、なんというか、恥ずかしい。

小さい頃人前で話すのが苦手でモジモジしてしまうあの感覚に近い。

 

具体的にいうと父親にビール飲む?の一言が言えないんです。

なぜか。

となりに座っている母親が煽ってくるのが目に見えるからです。

普段からそんな事しない奴っていうのはずっと暮らしていれば当然分かってしまうので言うかどうか相当迷いました。

 

でもこれはいつまで経ってもビールが飲めない。

意を決して「ビール買ってきたんだけと飲む?」っていいました。

まぁ案の定です。

 

母親は当然のように煽ってきます。

ニヤニヤしてんのがまた腹たちます。楽しんでやがる。

だいぶ照れましたが、ビールを注ぎ夕飯を終えました。

食卓を3人で囲んだ時って喋るのは基本的に母親。

僕と父は自分の世界に入ってしまいますので話なんて聞いてません。

想像しただけで結構カオスです。

父は大体母に巻き込まれてしまい話をしているときも。

 

普段しない行動をしたせいか、今までなんで想像してこなかったのだろうと感じる瞬間がありました。

人との距離。

僕と母では父に対する距離感が全然違います。

当たり前といえば当たり前なんですけどね。一緒にいる時間は圧倒的に両親のほうが長いので。

ただここまで距離を感じるということは、それだけ接してきていないのだと痛感しました。

でもこれは両親だけでなく友達や職場など関係性やその人の性格などによっても生まれてくるものです。

 

距離って詰めることが大事というわけでもないですし、詰めないということが大事というわけでもないのでなんだか複雑です。

人間関係で悩む人はもしかしたらここも要因になっているかもしれませんね。

記事でもよく記載してますが、これにも方法があるはず。

距離を縮めるなら、共通の話題をもって話してみるとか、同じ環境に染まってみるとか。

距離を置くなら関わらないにつきます。

そもそもそれをしたいのかどうか。

自身の性格にも要相談で。

 

関わり方なんて結構選べるものなので自身にあった、または環境や相手に合わせた接し方で色々な方法を模索しても面白いと感じます。

自分次第。

It’s up to you!です。

これ困った時の決まり文句にしよ。

 

そんな事を感じた何も話せなかった父の日でした。

では。