ハイハットの買取販売ならリユースショップ キミドリまで/LINE査定してますよ

ハイハットの買取販売ならリユースショップ キミドリにおまかせを

こんにちは。

岡山倉敷でリサイクルショップをしてます。

リユースショップ キミドリです。

今回、ご紹介するのは

ハイハット

です。

ドラムでビートを刻む重要な役割を持つのがハイハット。

歴史は浅く誕生したのは1930年頃です。まだドラムセットにハイハットがない頃、ジャズドラマーが演奏中左右の足を動かしているお客さんを見て考案されたと言われています。そのときは、蝶番のついた2枚の板にそれぞれシンバルを付けて足で踏んで音を鳴らすものでした。名称も初めはロー・ソック(Low Sock)と言われてましたが、そこから手でも叩けるようにと今の形になり、名称は高い位置にある帽子型のシンバルという事でハイ・ハット(High Hat)となりました。

2枚のシンバルの上がトップ、下がボトムになるようにセッティング。ボトムよりもトップの方が薄い作りでコントロールしやすく、重さが違うことによって豊かなサウンドになります。サイズも14インチがスタンダードですが、10インチから17インチと幅広く使われていて、大きくなればなるほどピッチが低く響きも長くなります。

また、他のシンバルにはない特徴として、ペダルがある事で響きの長さを自由にコントロールできます。どのシンバルも手を使えばコントロールできますが、手数が多い楽曲では両手が自由に使えるため、とても重要な役割を果たしています。

演奏方法は主に2種類。ペダルを踏み込んで2枚のシンバルを合わせて音を鳴らす方法(クローズ)と、合わさっていない状態で音を鳴らす方法(オープン)。クローズだと、音が短く響きがないのでリズムを刻む時に使われます。ペダルを使う事でオープンにして音を響かせ踏み込んで響きの長さをコントロールできるのです。

ハイハットは他のシンバルよりも自由度が高く奥が深い楽器です。一度ハイハットの音を気にして楽曲を聴くと面白い発見があるかもしれません。

上記、音楽NEWSより抜粋してます。

東京に拠点している、サウンドスタジオがだしてるWeb情報で、楽器やスタジオ情報からうちあげ飯まで載っていて読み応えありますよう。ぜひ、チェックしてみてくださいね☆コチラから。

リユースショップ キミドリではハイハットの買取販売をしています。

Zildjian

SABIAN

PAiSTe

MEINL

istanbul

Turkish

UFiP

Koide

など様々なメーカーのハイハット。

それぞれの見た目や重さ、音の特徴が異なります。

売りたい方、欲しい方。

ぜひ、キミドリまでお問い合わせくださいね。

取扱商品

LINE査定やってます!買取のキミドリ!

君に必要のないモノでも世界の どこかで必要とされるモノがある

あなたの不要を誰かの必要にします。使わなくなったモノ。買 取します。大きい物でも取り扱いしますのでお気軽にご相談下さい。

友だち追加

買取のキミドリ公式LINEアカウントです。通常のLINEと同じ 1:1トークなので他の方に内容を見られる事はありません。

画像や詳細を送って頂くだけでスタッフが確認後LINEにて返 信させて頂きます。

パソコンからご覧のお客様は上記QRをスマートフォン等で読 み込んで下さい。


■買取のキミドリは取扱商品の種類が豊富です。

主要な取扱商品はコチラからご確認頂けます。

転勤や卒業で引越をされる際に家の中の物を一括見積させて頂きます!


■実店舗があるからこのその安心を。配達スタッフも全員が自社スタッフです。


■大きい物でも大丈夫。大きい物がある場合は2名以上でお伺いさせて頂きます。


■買取のキミドリは完全予約制。お約束した日に伺います。


■複写式の買取台帳でお客様に必ず控えをお渡しします。


関連記事

この記事へのコメントはありません。

月ごとの記事検索

最近の記事

  1. ヴィンテージトランクを買取させて頂きました。松島店にて販売中です。

  2. 244回/遠藤と健康診断と花火

  3. 243回/耳鳴り