スネアドラムの買取販売ならリユースショップ キミドリまで/楽器の買取もしてますよ

楽器

スネアドラムの買取販売ならリユースショップ キミドリにおまかせを

こんにちは。

岡山倉敷でリサイクルショップをしてます。

リユースショップ キミドリです。

今回、ご紹介するのは

スネアドラム

です。

スネアドラムの歴史

ドラムは歴史も古くその形もさまざまですが、その中で胴の上下に皮(ヘッド)をつけ、裏皮に響き線をつけたものをスネアドラムと呼びます。リズムの最も細やかなフレーズを叩き出す役目が多く、それゆえに演奏技術も多岐にわたります。小さい楽器ではありますが、そのパワーと反応の鋭さはバンド全体に与える影響も強く、リズムの要とも言えます。

スネアドラムの胴には木胴と金属胴があり、サイズは直径14インチのものがほとんどで、深さ5~6 1/2インチのものがポピュラーです。スネアドラムとバスドラムは、特にチューニングによって音色や響きを自由につくっていく楽器です。

スネアドラムの種類

シェルの材質による違い

スネアドラムのシェル(胴体)には、大きく分けて木製と金属製の2種類があります。

木製シェル

木製のシェルはまろやかな響きを持っています。メイプルは、明るく音量感のある音で反応が優れています。そのほか材質としてローズウッドなどがあります。

金属製シェル

エネルギッシュに炸裂する明快な響きで人気があります。スチール、カッパーなどが主に使われ、材質によって音響効果が異なります。

それぞれのシェルの特長は下記のとおりです。

• スチール・・・素早い音の立ち上がりと鋭角的な響き。

• カッパー・・・重低音と反応の早さ。

サイズによる違い

スネアドラムの直径は14”がほとんどです。深さは5”~6 1/2”が主流で、3 1/2”、8”などのものもしばしば使用されます。胴が深いほど音の立ち上がりは遅くなり、重みのある音になります。逆に浅いほど音の立ち上がりも速く、鋭い音色になります。

ヘッドによる違い

ヘッドは本皮を使うかプラスチックヘッドを用います。

チューニングボルトをすべて緩めてみて、中央部分がたるんでしまっている場合には、ヘッドの交換をしてください。

上記、YAMAHA音楽全書より抜粋してます。

チューニングによって音色や響きを自由につくっていく楽器って、

イイですね。

自分の音で演奏してみたいですね。

リユースショップ キミドリでは、スネアドラムの買取販売をしてます。

自宅に眠っているスネアドラムありませんか?

処分を検討中の方、査定に出しませんか?

キミドリにおまかせを!

スネアドラムが欲しいんだけどなぁ。

という方も。

キミドリにおまかせを!

取扱商品

LINE査定やってます!買取のキミドリ!

君に必要のないモノでも世界の どこかで必要とされるモノがある

あなたの不要を誰かの必要にします。使わなくなったモノ。買 取します。大きい物でも取り扱いしますのでお気軽にご相談下さい。

友だち追加

買取のキミドリ公式LINEアカウントです。通常のLINEと同じ 1:1トークなので他の方に内容を見られる事はありません。

画像や詳細を送って頂くだけでスタッフが確認後LINEにて返 信させて頂きます。

パソコンからご覧のお客様は上記QRをスマートフォン等で読 み込んで下さい。


■買取のキミドリは取扱商品の種類が豊富です。

主要な取扱商品はコチラからご確認頂けます。

転勤や卒業で引越をされる際に家の中の物を一括見積させて頂きます!


■実店舗があるからこのその安心を。配達スタッフも全員が自社スタッフです。


■大きい物でも大丈夫。大きい物がある場合は2名以上でお伺いさせて頂きます。


■買取のキミドリは完全予約制。お約束した日に伺います。


■複写式の買取台帳でお客様に必ず控えをお渡しします。


関連記事

この記事へのコメントはありません。

月ごとの記事検索

最近の記事

  1. ヴィンテージトランクを買取させて頂きました。松島店にて販売中です。

  2. 244回/遠藤と健康診断と花火

  3. 243回/耳鳴り