ライフスタイルギャラリーのホームページをご覧頂きありがとうございます。多種多様なサービスを展開しております。詳細は各項目よりご確認下さい。

アコーディオンの買取販売ならリユースショップ キミドリまで/LINE査定してますよ

NO IMAGE

リユースショップ キミドリにおまかせを

こんにちは。

岡山倉敷でリサイクルショップをしてます。

リユースショップ キミドリです。

今回、ご紹介するのは

アコーディオン

アコーディオン (英: Accordion)は、蛇腹のふいごと鍵盤の操作によって演奏する可搬式のフリーリードによる気鳴楽器です。

同時に複数の音を鳴らすのが容易であり、一台で主旋律と和音伴奏を同時にこなすこともできます(合奏用アコーディオンを除く)。一人で持ち運べるサイズで取り扱いやすく、慣れれば立奏や歩奏も可能で、屋外での演奏にも適しており、鍵盤ハーモニカのように息を必要としないので、弾き語りもできます。

以下、HEAPSより抜粋。

シナトラとクラプトンが通った店、現役アコーディオン職人(89)。億万稼いだ半世紀、楽器を愛した半生を語る 2016.10.26

その店からは、どこか懐かしいあの音色が聞こえてくる。

音の主。右手は鍵盤を軽やかに歩き、左手はしっかりとボタンを押さえ、蛇腹を押しては引く。Alex Carroza(アレックス・カロッツァ)、89歳のアコーディオン職人だ。

アレックスの楽器店「Alex Musical Instruments(アレックス・ミュージカル・インストゥルメンツ)」には、カラフルなアコーディオンが、宝石のようにキラキラ輝きながら並ぶ。

「アコーディオンは、実に面白い“モンスターみたいな”楽器だよ」。そう言うと、ひょいと慣れた手つきでアコーディオンを手に取り、演奏しはじめる。

「アコーディオンはcompleteな(すべて兼ね備えた)楽器」

イタリア生まれアルゼンチン育ちのアレックスがアコーディオンに恋したのは、7歳の時。楽器職人だった父のアコーディオンでこっそり遊んでいた。

「ある日、父はこう言った。『もうアコーディオンはお終い。勉強しなくちゃいけないからね。学校を卒業したら、一番いいアコーディオンをあげよう』」

アコーディオン職人のアレックスさん。

素敵なオチャメナお爺ちゃん。

続きが気になる方は、

HEAPSをチェック。←クリックすると移動します。

時代と社会を自由に泳ぐ

世界各地の〈プロカルチャー〉を探る HEAPS MAGAZINE

HEAPSは外国のことをオシャレに、素敵に。知ることが出来ますよ。

そして、写真が素敵。

文章も読みたくなるんですよね。

海外旅行が好きな方にはぜひチェックしてもらいたいWEB情報。ガイドブックではないですが、旅先の街にあるいろんなことを知ると、旅に深みが出る気がします。

今回、ご紹介したのはアコーディオン。

アコーディオンは、

弾いて楽しんで

弾けない方もアコーディオンをディスプレイに使ったり、

いろんな楽しみ方ができるアコーディオン。

リユースショップ キミドリでは

アコーディオンの買取販売

をしています。

売りたい方、欲しい方!

ぜひ、お問い合わせ下さいね^_^

です。

取扱商品

LINE査定やってます!買取のキミドリ!

君に必要のないモノでも世界の どこかで必要とされるモノがある

あなたの不要を誰かの必要にします。使わなくなったモノ。買 取します。大きい物でも取り扱いしますのでお気軽にご相談下さい。

友だち追加

買取のキミドリ公式LINEアカウントです。通常のLINEと同じ 1:1トークなので他の方に内容を見られる事はありません。

画像や詳細を送って頂くだけでスタッフが確認後LINEにて返 信させて頂きます。

パソコンからご覧のお客様は上記QRをスマートフォン等で読 み込んで下さい。


■買取のキミドリは取扱商品の種類が豊富です。

主要な取扱商品はコチラからご確認頂けます。

転勤や卒業で引越をされる際に家の中の物を一括見積させて頂きます!


■実店舗があるからこのその安心を。配達スタッフも全員が自社スタッフです。


■大きい物でも大丈夫。大きい物がある場合は2名以上でお伺いさせて頂きます。


■買取のキミドリは完全予約制。お約束した日に伺います。


■複写式の買取台帳でお客様に必ず控えをお渡しします。