Panton Chair(パントンチェア)の買取販売ならリユースショップ キミドリまで/LINE査定してみませんか

岡山倉敷でリサイクルショップをしてます。

リユースショップ キミドリです。

今回、ご紹介するのは

Panton Chair(パントンチェア)

です。

◆製品名

Panton Chair(パントンチェア)

◆メーカー

vitra

◆デザイナー

ヴァーナー・パントン (Verner Panton)

デンマーク人デザイナー。

1960年代から70年代にかけ、デザイン界を牽引した重要人物の1人です。 1960年初頭にスイスに移住した後、家具、照明、テキスタイルにおける、独創的で斬新なデザイナーとして世に知られるようになりました。 巧みな色使いは彼の作品の特徴です。

◆年代

1967年~

◆history

Panton Chair(パントンチェア)はヴァーナー・パントンによってデザインされ、1967年、世界で初めて作られた完全一体型の椅子として発表。現在でも多くのファンを持つミッドセンチュリーを代表する名作です。

ヴェルナー・パントンがこの椅子を完成させるまでには、構想から10年以上もの歳月が費やされ、共同開発を行ったヴィトラにとっても自社初のオリジナル家具となった、両者にとって思い深い1脚です。

開発当時はまだ木製家具が主流で、プラスチックを素材として使用するには技術が追いつかない時代。それまでの椅子の概念を覆す、革新的なアイディアを取り入れたパントンチェアは、世界初の完全一体型の椅子として反響を呼び、その後プラスチックチェアの先駆けとなっていきました。

量産化開始以降も、パントンが掲げた大きな目標のひとつであった、プラスチック製の椅子を手ごろな価格で販売することを実現するため、両者はよりよい素材や製造方法を試行錯誤し続けてきました。その結果として1999年に発表したのが現在のポリプロピレン製のモデルです。

パントンチェアは国際的なデザイン賞を多数受賞し、世界中の著名な美術館のコレクションにも所蔵されるなど、20世紀デザインのアイコンともいえる一脚です。

◆ Product features

プラスチック素材ならではの彫刻的で優美な曲線

パントンチェアは、従来の椅子のような4本の脚がないため、一見すると不安定に見えますがわずかにしなる素材を使用しているので、身体のラインに沿って優しくフィットし、快適な座り心地です。

屋内だけでなく屋外でも使用可能で、1脚でも、複数脚同時に使用しても空間を美しく彩ります。

形状はそのままに、小さくなった子供用のPanton Junior(パントンジュニア)

名作パントンチェアに愛らしい「ジュニア」があります。パントンが当初より思い描いていた子供用の椅子を、2007年よりヴィトラにて製造。大人も顔負けなPanton Junior(パントンジュニア)は、大人でも軽く腰掛ける程度であれば十分な強度を持っており、玄関先のちょっとした荷物置きなどでも活躍しそうです。

◆ Panton Chair(パントンチェア)の買取販売

リユースショップ キミドリでは、

Panton Chair(パントンチェア)の買取販売

をしています。温泉

売りたい方、欲しい方。

ぜひ、リユースショップ キミドリまでご連絡ください。おまちしています^_^

■LIFESTYLEGALLERY

ライフスタイルギャラリーではリユースショップ「キミドリ」や工具専門店「プルプッシュツール」をはじめ様々なサービスを展開しております。


■キミドリLINE

気になる商品や金額のお問合せ、ライフスタイルギャラリーへのご質問などお気軽にお問合せ下さい。LINEお友達限定の新入荷商品やイベント情報なども配信しますので楽しみにしていてください。


■買取のキミドリLINE

CMでおなじみ。買取専用のLINEとなります。画像や情報を送って頂くだけで簡単に査定が行えます。お気軽にご利用下さい。出張買取のお問い合わせこちらから可能です。


 

下記お問合せフォームからでもお問合せ頂けます。