235回/手が汚れるタイミング

片岡の日常と戯言

こんばんは

季節の変わり目なのできっともうすぐ体調を壊します

片岡です。

さて

サムネイル画像

会社の会計用のパソコンですが

スクリーンセーバーの画像です。

何処?

て言うくらい綺麗?な景色です

あたり一面は水

左上に出る説明書きには

「この国全体の4分の1以上は海面より低い位置にあり、残りの部分もそれほど標高はありません。」

と書いてあります。

さて問題です

ココはどこでしょう。

オランダのスケエンデイク

という場所らしいです。

スクリーンセーバーが自動で切り替わるのはイイですね

どういうタイミングで更新されてるか知りませんが

なんかちょっと怖い気もしてしまいます。

また確認してみよう。

さて本日

電話を頂きまして

「転勤で引っ越す事になったから家具売りたいんよね。」

ていうお電話頂きました

で、ちょうど時間が合ったので早速お伺いさせて頂きました。

「アレとコレとコレとコレは持って行く。それ以外は全部宜しくね。」

あ、買えない物はこっちで処分するから。

て言う事でした。

作業の日程決めて終了。

頻繁に会う事がある方では無いのですが

信頼して頂いてます。

金額の事は特に話していません

聞かれてもいません。

もう任せるわ。

です。

よし。

しっかりきっちりやろう。

と身が締まる思いです。

ものすごくかっこいい家具が合ったので作業完了してお見せできる時が来たらアップさせて頂きますのでお楽しみに。

さてさて

ゆっくりブログを書きたいところなのですが

もう少しやり残した事と

ちょっと明日の事で準備をしたいので

手短に。

 

さてさて

少し前に

買いましたよー

とご紹介させて頂きました

 

奥田睦 著

夜の底は柔らかな幻 上

やっと上巻読み終わりました

決して読みにくい本では無いのですが

この本

トイレタイムに設定されたのでなかなか時間がかかってしまいました。

トイレタイム本なのですが

自宅の2階にトイレがあります。

使用するのはほぼ僕だけです

小さな書斎を出てすぐ左にあります。

ほぼ僕しか使わないので

内装も僕好みです。

小さいトイレなのですが

何故かトイレットペーパーホルダーは2個つけてます。

そして

本が置いてあります。

そこにこの「夜の底は柔らかな幻 上」が置かれました

するとこの本は基本的にトイレに行った時だけ読まれる本になります。

だからトイレがついつい長くなるのですが

それでも限界はあるので

後ろ髪を引かれる思いでトイレから出ます。

それがトイレタイム本です。

もちろん長い時は20~30分とか読みます

が、トイレの中です。

今ちょうど展開が早くなってきて楽しい所なので下巻はトイレに置かないぞ。と心に決めました。

どーせトイレって入ってもすること無いから少しの読書とかちょうどいいですよ

皆さんも是非

そして逆に

スマホを持って入らないように心がけています。

トイレくらいユックリしたいですからね。

ここで問題

トイレに持って入った本は汚くないですか?

ていう問題。

以前にもブログで書いたかもしれません

で流れを考えてみて下さい

トイレに入る まだ手は汚れていない

ズボンを降ろして座る まだ手は汚れていない

本を持つ まだ手は汚れていない

本を置く まだ手は汚れていない

トイレットペーパーで拭く 汚れるとしたらココ

トイレから出る

手を洗う

どうです?

基本的に汚れた手で本を持つ事は無いのです。

て言うのを書いてる人が居て納得しました。

もちろん・・・

空気感染とか行ってたらキリが無いですけどね。

そんな事言い出したら

パソコンのキーボードは便座より汚いらしいですよ。

調べたら誰かが言ってました。

そりゃ普通に考えたらそうなるよね。

 

 

みたいに終わりが見えなくなってしまうので

本日もこの辺で失礼させて頂きます。

 

明日は楽しみなのでまたご報告させて頂きます。

天気が無茶苦茶悪くならない限り最高に楽しい週末になると思いますので

皆様も全力で楽しんで下さい

では!!

 

 

関連記事

月ごとの記事検索

最近の記事

  1. ヴィンテージトランクを買取させて頂きました。松島店にて販売中です。

  2. 244回/遠藤と健康診断と花火

  3. 243回/耳鳴り