150回/PUBLICの判断/6.21/片岡の日常と戯言

こんばんは

エアコンはキンキンに冷やして出来る限り薄着で毛布や布団にくるまって寝たい

片岡です。

サムネイル画像は

PUBLICのパンを自宅まで待ちきれず食べ出したムスコ。

さてさて、

まず冒頭で「PUBLICで学んだ事」を書きます。

タイトルにも書きました

PUBILCの判断

これ大事だと思うのでいつもダラダラ書き綴った僕のブログの中で読まれずに終わってしまうのは勿体ないので最初に書いてしまいます。

 

昨日オープンしたばかりのPUBLICさん

「完全キャッシュレス店」

なんです。

という事で

「現金でのお支払いが一切できません」

です。

これはスゴイ。

今から店舗を出す皆様

「もうキャッシュレスが当たり前」

とか頭では理解出来ていてもこの判断できます?

 

やっぱり年配の皆さんは現金しか持ってないだろうし・・・

キャッシュレスだけだとお客様の取りこぼし多くなるのでは・・・

 

とか考えてしまいませんか?

この判断

見習うべきですね。

もちろん僕はキャッシュレス派なので困りません

完全現金派の方はPUBLICさんのパンは食べられません・・・

ともなりません。

キャッシュレスのアプリ登録などをすれば良いだけ

支払い方が違うだけなのですから

これは

ユーザーの一手間をどう考えるか?

ユーザーが判断するべき

個人的に思っています。

「年配の方がその一手間するか?」

と思っているオーナーの店では絶対に遂行できませんよね?

でも

今の年配の方

昔より確実にスマホユーザー増えてます。

では

ひと昔前に

年配の方がスマホ持つか?

てみんな思いませんでした?

ていうお話。

もちろん

この店舗がパン屋さんではなく介護用品のお店とかで完全に年配の方に向けた商品の店であったとすれば非効率な判断かもしれません。

真逆で

わざわざアプリを入れてでも手に入れたい商品のお店にして裏側でアプリ会社やスマホ販売店と繋がっていれば無理してでもキャッシュレス限定にすれば良いですね。

うん。

また話がダラダラ逸れてきた。

まぁどっちにしても

支払いがキャッシュレス限定

これステキ

何が一番ステキか?

働いているスタッフの手間

でしょうね。

もちろんキャッシュレス決済の金額を打ち込むという作業で

実際に販売したパンの金額とずれていたのであれば

多少の誤差は出るのでヒューマンエラーを含む限りエラーはゼロにはならないでしょう。

でも

キャッシュレス決済の金額でレシートも出るし1日の売上も一元管理されるので

「閉店作業時に売上金額と現金が合わない」

というエラーがゼロになります。

そして

「現金の管理」

という最大の手間と経費と危険が無くなります。

もちろん

「すぐに現金が手に入らない」であったり、悪いお店であれば「帳簿のごまかしが出来ない」などのデメリットもあるかもしれませんね。

冒頭にお伝えした現金派の取りこぼしもゼロではないでしょう。

でもメリットが大きい

飲食店で「現金を触らない」いうのは究極の衛生管理かもしれませんね。

そう考えると

強盗が来る可能性はゼロに近いか。

知らずに入った強盗はパンは持って帰れても現金はスタッフの財布の中身しか奪えません。

このお店の経営側の方はやり手が多いので経営側の方がいればけっこう奪えるでしょうけど・・

こんな判断するくらいの経営陣なので全員現金持ってない可能性が高いか。

 

ていう事で長々と書いてしまいましたが

ステキ

という事です。

じゃあキミドリもキャッシュレス限定にしてしまえよ。

なんて意地悪な事は言わないで下さいね。

それが出来てないからこんなブログ書けるのですよ。

さてここから普通にブログ書きます。

の前に

普通にPUBLICさんの紹介というか宣伝します

タイトルにもあるように

PUBLICさんにお邪魔してきました。

PUBLICを知らないんですか?

 

 

ていう事で宣伝です。


PUBLIC

[ 定休日 ]
火曜日、水曜日

[ 場所 ]
岡山県庁通り沿い
岡山県岡山市北区錦町8-19
SIOMORI PART2 1F


まぁ洒落た画像ですよね

パンはご自分で店舗に行って見て下さい

今の時代

どんな店であっても

いくらでも上手く写真撮影は可能ですから

ていう事

もちろん僕も撮影してますけどね

何が大切か?

自分で見てね。

ていう事です。

もちろんお仕事でされる方はしっかり宣伝すればいいと思いますが

僕のブログはあくまでも

僕の行動履歴

なのです。

もちろん

美味しかったですよ!

でも

僕の美味しいが

皆様の美味しいとは違うかもしれませんし

僕の好きなお店の雰囲気が

皆様の好きな雰囲気と違うかもしれません

そして

いまの時代

何でも調べればある程度の情報は出てきますね

だから

僕のブログがPUBLICさんにとってマイナス効果であってはならないのです

多少なりとも見て下さっている皆様にはね。

だから

僕のブログ見て

気になって行く

ていう行動の方が一人でもいれば僕は嬉しいな。

と。

何を言ってるかわからなくなってきたので本題に戻ります。

僕がPUBLICを宣伝する理由

「このお店に携わっている人が好きだから」

ですね。

なので

行って下さい。

好きな人が携わってる店だから。

もちろん

キャッシュレスのご用意をお忘れなく。

ホームページ(※Facebook)のリンク貼っておきます。

読み終わったら必ずこのブログに帰って来てね。

PUBLICさんリンク

次!

やっと次!

今朝

スプライトが大好きな息子に

自転車でコンビニ行ってスプライト買おう!

て言ったら

(´・д・`)ヤダ

て言われました。

キウイ飲みたい

これほんとの話。

父親に似たか

ムスコよ。

ムスコの認識でマイマイは

「飛行機のジュース屋さん」

です。

あ、問屋町のマイマイのビルの屋上を見上げると飛行機ありますので。

知らなかった方は見上げて確認してみて下さい。

という事で

2日連続

「大好きなキウイ」

となりました。

父親的にはスプライトより嬉しいですけどね。

5年もたてば息子も大きくなるもんだ。

Facebookの5年前の投稿。

なによりも

「最近私生活が楽しい」という一文が気になって仕方ない。

これ

PUBLICさん行く前ね。

次!

もう

じゅんぺいに土下座しないといけないくらいの画像

Jp`svender61 のチキンオーバーライスのテイクアウト

の写真

僕の大好きな

チキンオーバーライス

もちろん

トッピング全部乗せ

日曜日

もちろんこのチキンオーバーライスも自分で行って見て

と言いたいのはやまやまなのですが

パン屋さんより想像しにくいですよね

なので

ほい

全部乗せすると

目玉焼きとか

アボカドとか。

これ

食べてみて。

みんなよくありがちなのが

美味しい?

て人に聞く事。

不味いよ

ていうヤツいる?

もちろん不味ければ話は別ですが、

友人のやってるお店のご飯についてその質問はタブー。

このタイミングでいうとじゅんぺいに失礼な感じになってしまうね

チキンオーバーライスは大好きな味

これもPUBLICさんの時と同じね

僕の好きな味の趣味が皆様と同じではない

という事ね。

なんで宣伝するの?

「じゅんぺいが好きだから」

です。

チキンオーバーライスってどんな味?て聞かれることが多いのですよ。

その時に

今まで食べたことないような味

て大体の方に言います。

これが一番食べてみたいと思いません?

で実際にそんな感じの味でもあるし

ていうか

聞く前に食べろよ

ていう話しですね。

僕がちゃんと伝えるのは

ちょっと辛いから辛いの苦手な人は厳しいかもね?です。もちろん辛くない仕様あるかもなのでその辺はじゅんぺいに聞いて下さい。

チキンオーバーライスは

PUBLICさんの2軒ほど隣で食べたり持ち帰りできたりします。

この位置関係・・

ステキ

ていう事でJP`svender61のリンクも貼っておきますので営業予定確認したらこのブログへ戻ってきて下さいね。

チキンオーバーライスを食べよう。

これPIBLICさん行って駐車場戻ってる途中にやっぱ食べたいってなって戻った時。

次!

今日はもっと書きたい事いっぱいあったんですが

嫁が不在の日曜日・・

でも

既に3000文字超えてしまって・・

もう長くなりすぎるのでこの動画流して強制的に終わりを迎えさせます。

本日はこの辺で失礼させて頂きます。

では皆様

明日は月曜日

1週間が始まるなー

ていう方も多いのでは?

楽しい1週間の始まりです

しっかり楽しみましょう!!

では

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■LIFESTYLEGALLERY

ライフスタイルギャラリーではリユースショップ「キミドリ」や工具専門店「プルプッシュツール」をはじめ様々なサービスを展開しております。


■キミドリLINE

気になる商品や金額のお問合せ、ライフスタイルギャラリーへのご質問などお気軽にお問合せ下さい。LINEお友達限定の新入荷商品やイベント情報なども配信しますので楽しみにしていてください。


■買取のキミドリLINE

CMでおなじみ。買取専用のLINEとなります。画像や情報を送って頂くだけで簡単に査定が行えます。お気軽にご利用下さい。出張買取のお問い合わせこちらから可能です。


 

下記お問合せフォームからでもお問合せ頂けます。



150回/PUBLICの判断/6.21/片岡の日常と戯言” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す