105.こんな夜だから/片岡の日常と戯言

片岡の日常と戯言

こんばんわ

片岡です

先ほど21時20分頃

キミドリ野田屋町店

ライフスタイルアパートメント

の閉店

HP及びSNSで告知させて頂きました。

毎日頭を抱えましたし

非常に残念ではありますが

転換期と捉え前向きに考えます。

もっと片岡がナーバスな感じだと思われた方も多いでしょうし

今日ブログ無いだろなー

と思った方もいて

心配して下さっている方もいて

と思うのですが

クヨクヨ悩んでる時間勿体ないですから

もしかすると

明日

嘘でした

てなるかもしれないし

1か月後に

やっぱ閉店やめましたー

てなるかもしれないし

毎日何が起こるかわからないので

悩んだり凹んだりする時間勿体ないので有意義に生きます

とはいえ

僕も2店舗には思い入れがあるのでね

全く悲しくないかと言えばウソになる

野田屋町は8年前

オープンを目指して床を異常なほど臭いあきらかに危険な薬剤で毎日剥がす日々を送っていた

時には店頭に立つ事もあったし

向かいの公園で遊ぶ事もあったし

岡山駅周辺や飲み会に行くときは駐車場があっていつも便利だった。

アパートメントに関して言えばまだ1年だ

2019年4月12日

1年前の僕の誕生日にオープンした

というか

オープンさせた

ちょうど日が良かったから

今ではそのせいで呪われて閉店したのではないかとまで噂されている

3月1日から改装に入り

引越多忙な繁忙期にも関わらず会社の事を放置して毎日大工作業に励んだし

毎日誰かが営業終了後に来て手伝ってくれた

それは自社スタッフだけではなく

友人や近隣の店舗の皆様も

そして忘れられないのは

改装作業中の夜中に突然電話が鳴って

そのまま長女が産まれた

もちろんすぐ帰宅して産婦人科へ向かったので出産に立ち会う事が出来た

そんな時期に家族を放置してまで没頭した店が1年で消える事となった。

端的に言わせて頂いたが

もっと想い出はたくさんあるし

アパートメントは2年生になったばかりなので

まだまだこれからの段階だった

仕方ない

こんなウイルス1発に負けてしまうほどの体質だったことも悪いだろう

そして

こんなウイルス1発に気付かされたこともたくさんある

出口の見えない迷路ほど怖いことは無いですから

だから

僕たちは前を向く為に

捨てるという選択をした。

万が一コロナウイルスが収束した後で

同じようなウイルスが蔓延しても大丈夫な会社にする為に

ね。

昨日のあんな幸せな

というか

本日朝書いたブログですね

24時間経過してません

あんな幸せな事書いた同日に

こんな発表して

こんな事書いてるのですから

人生てね

今朝ブログに掲載した写真と

現場で撮影した動画を

今朝編集して会社のみんなに流しました

コンプライアンスの観点から一部訂正してここに貼り付けさせて頂きます。

これからも片岡とライフスタイルギャラリーを宜しくお願いします!

 

 

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。

月ごとの記事検索

最近の記事

  1. ヴィンテージトランクを買取させて頂きました。松島店にて販売中です。

  2. 244回/遠藤と健康診断と花火

  3. 243回/耳鳴り