脳内旅行 in TOKUSHIMA

こんばんは

緊急事態宣言が発令されました

地元大阪の友人達は

ヒーヒー言ってます

岡山は今の所平和ですが

どうなるか全くわかりません

何人以上ではメシ食うなだの

家に居れだの

煩わしいったらないですよ

けど仕方ないですよね

家時間を楽しみましょう


思えば1年前の今頃に

季節外れの沖縄旅行に行きました

旅を堪能しましたが

今はダメです できません

それならば

脳内旅行を楽しんじゃえばええやんと

イマジネーションを駆使し

徳島に旅行に行ってきました(脳内でね)

なぜ徳島かと言うと

近いし 現実的だし

ピエール瀧が最近旅行してたし

阿波踊りしたいから

それでは行ってきます

戯言にお付き合い頂ければ

これ幸いです


着きました徳島駅

思ったより都会です

徳島には今回で4回目

淡路島を自転車で1周したときに立ち寄ったのが1回

大歩危小歩危でラフティングしたのが2回

釣りで行ったのが3回

4回目の今回は

街中をせめてみます

とりあえず腹ごしらえ

徳島ラーメンでもいただきましょうか

岡山イオンのフードコートでも食べれる

東大ラーメン

臆病な僕は安定を求めます

美味い(実際は食ってませんよ)

本場の雰囲気で食べる徳島の味は

イオンと全く同じ味でしたよ

さて早速今回のメインへ

ここに行きたかった

死ぬまでに1度は参加してみたい

阿波踊り

そのダンスのレクチャーを受講できる

阿波踊り会館

阿波踊りの歴史、所作を学べる

観て、踊って楽しめる

最高な場所

早速レクチャーうけた阿波踊りを

参加者全員でやってみようという運びに

ここは日本人

恥じらう 恥じらう

周りを牽制しながら

状況を伺いながら

おとなしめのダンスを9割が披露する中

もちろん僕も控えめに阿波踊ってる最中

異色を放つ人物が1名

マンキンで阿波踊ってる

首からぶら下げた一眼レフが

壊れんばかりに

見事なダンスを披露する彼女

服装から見ても常人ではない彼女

周りの目を気にする事なく

己の世界で阿波踊り

トリップしている彼女

妖艶さの中に煌めく美しい所作

僕は釘付けられました

一通りの催しが終わり

満足気な彼女に

僕は声を掛けずにはいられませんでした

僕『かなり踊ってましたね』

彼女『恥ずかしいでス けどワタス こーいう時には恥を感じずに一生懸命に参加したいタチなんスよ』

マジか

東北から来てるやん

いやそんなん関係ない

なんという美しい発言

普段はシャイな自分が声をかけれたのは

旅がそうさせてくれたのでしょうか

声かけてよかった

僕『徳島へはお1人でですか?』

彼女『それは言わぬが花』

アイヤー

意味わからん

どっちやねん

てか確実に1人やろ

夜の阿波踊りを70%期待していた僕は

『言わぬが花』を実写で聞けて

己の不誠実さと

彼女の優艶さに

それ以上の詮索はヤメましたとさ

その後は適当に楽しみ

適当に家路に着きました


いかがでしょうか

100%のフィクション

想像で東北出身の彼女を生み出しました

現実逃避とも取れるこのイマジネーション

キミドリではオータさんが得意なはず

昔想像で高校生に戻っている自分は

今の知識や経験を

持っているか 持っていないかで

内容が180度変わるよね

という話をオータとした事があります

変人です

そうです 変人は

架空のトリップに出掛けて

架空の女性を生み出せます

皆さんもしてみて下さい 脳内旅行

課題を出します

金沢に行ってみてください

自薦 他薦は問いません

どしどしご応募

お待ち申し上げます

コメントを残す