新しいチャレンジ

こんばんわ

ようやっと緊急事態宣言が解除されましたね

岡山県の感染者数も

しっかり減ってますし

束縛効果は功を奏した格好になりましたね

いや よかったよかった

ただ 油断は禁物だぜ

ジョジョにJOJOに

慣らしていこう

ここで皆が爆発して

また束縛されたらかなわんですよ

僕も外食したいですが

散々で気が滅入った

ステイホームの鬱憤を

少しずつ少しずつ

晴らしていきたいなと思います

まずは焼肉食べたいなと思います

 

 

さて表題の新しいチャレンジですが

写真でバレバレなんですが

釣り関連です

興味ないとは思いますが

最後にめっちゃイイ事言うんで

お付き合いください

 

先日キミドリ松島店にて

店舗横にきったない川が流れてるんです

このほぼドブ川にはこの時期になると

カメさんが日向ぼっこしてます

仕事中の気分転換も兼ねて

カメさんを観察していた所

大きな魚影が

ヌラっと現れました

おそらくコイだと思います

こんなとこにも魚おんねんなーと

こんなん釣ったらめちゃくちゃサオしなるやろなーと

思っていた時

ハッとしました

 

このステイホーム中に

釣り関連の文献を読み漁っていた時の

ある1文を思い出しました

 

コイやフナがいる所にはナマズもいるぜ

 

ここから俺の新しいチャレンジが始まりました

まずはナマズについての文献を漁る作業から開始

不思議な魚ですよ

『ナマズが暴れると地震が起きる』

昔から言われている言葉です

ナマズの英名 CATFISH

なんでやねん

ネコ要素全くないぞ

ヒゲ生えてるからかな

俄然興味が湧いてきたので

実際釣りあげたろうと思い

釣具屋へ

ナマズ関連のタックルを物色していると

すごいルアーに出会いました

 

 

ナマズ専用ルアー

キャタピー

サイケデリックな芋虫です

そこそこデカいです

こんなん食うの??

裏もキモイ

顔はカワイイ

愛着の湧くルアーです

一目惚れして購入

1500円くらいです

サオはリールは持ってるので流用できそうなんで

ナマズ釣り装備は整いました

後は釣るだけ

帰ってルアーのパッケージの裏を見てみると

興味深い文言がありました

写真見にくいので抜粋しますと

 

ウィードレス効果を考慮したWフック

(ナマズゲームの際は、バーブを潰した上でのご使用をオススメします)

 

釣りってやたらと英語を使いたがるんです

意味わかんないでしょ?

ウィードレスはわかったんですが

バーブ?

潰すの?

ここからが良い事言うタイムです

 

 

バーブとは

釣り針のカエシの事

魚に針が刺さっても抜けにくくなる

魚を釣りあげる為には必要な部位です

 

そうなんです

釣りという行為は

とても残酷なんです

バーブは魚を痛めつけてしまう箇所でもあるんです

せめて せめて

釣った魚は美味しく食べるようにします

それが魚へのリスペクトと解釈して

釣りで興奮しています

 

このルアーはバーブを潰せと言ってます

これはどういう事かというと

ナマズは基本

キャッチアンドリリース

釣れたらありがとうと言い

水に返します

もしバーブがあったら

いたずらに魚を傷つけてしまいます

だからバーブは潰す

連れても針は簡単に外れて

元気に泳いで帰ってくれるはず

針で穴が開いても

彼らは野生です

すぐに傷は癒え

さらに強化されて成長していくでしょう

 

バーブがあった方が

確実に釣れやすいんですが

潰せと言っている

釣れるルアーの方が売れるのに

あえて潰せと言っている

メーカーの優しさ

魚への思いやりに

心が打たれました

 

もう一度言いますと

釣りは残酷なんです

釣りにハマってしまったからには

魚をリスペクトし

感謝の意を忘れず

釣って大笑いしたいと思います

 

後書

実は岡山はナマズ天国らしいですよ

用水路が多いからかな

釣り始めてみませんか?

ナマズのタックルお貸ししますよ