壁紙1/これから家を建てる方へ

こんばんは

片岡の「これから家を建てる方へ」

第4回です

本日のテーマは「壁紙」です

タイトルが「壁紙1」ですね

確実に2以降のシリーズがあります。

さて本日のは壁紙1について進めていきます。

早速ですが質問です

壁紙はどんな壁紙にしますか?

この質問に明確にハッキリ答えられるようにしておいた方が良いです

日本の家の壁紙ってほとんど「白」らしいですよ。

この一言を聞いて

絶対白使わない

って言えたアナタが大好きです

片岡です。

さてさて

壁紙ですが、

僕の意見で言います

全ての部屋で白を使わなくていいと思います

ガンガン好きな色や柄を使っていきましょう!

飽きたら張り替えればいいんですから

僕の家のリビングは半分が白で半分が柄物です。

今更いうなら「白」ではなく「グレー」にすれば良かったな。

僕の家の寝室の壁紙は「白」です。

いまさら言うなら「ネイビー」にすれば良かったな。

僕の家の書斎の壁紙は「白」です。

今更言うなら「濃い目の茶色」にすれば良かったな。

ね。

言い出したらキリが無いんです。

それ以前に、みなさんお友達の家に行ったりすると思います。

白の壁紙の部屋多くないです?

その理由はなんでしょう?

もちろん「白」がダメだとは言ってません

「白」は落ち着くしどんなインテリアにも合わせやすいですから

だからこそ

「白」を選ぶのであればどの白い壁紙にするか?

を本気で考えて下さい。

少し前に「張り替えてしまえばいい」なんて軽はずみに言いましたが

もちろん張替えにはお金がかかりますからね。

まずはその部屋の用途を考えて

雰囲気のイメージを膨らませて

何色にするのか?

柄を入れるのか?

どんな素材にするのか?

しっかり考えて下さい。

 

ちなみにですが

僕の家のリビングの壁紙は五月蠅い柄物です。

あと、僕が元から住み着くとわかっていた2階のトイレの柄は壁も床も五月蠅いです。

絶対に

適当に選ぶ

担当に任せる

なんてしてはダメですよ

あたなの人生最大の買い物ですから

妥協は後悔に直結します。

しっかりかんがえてみて下さい。