周りをよく見ろ/これから家を建てる方へ

こんばんは

片岡です。

片岡の「これから家を建てる方へ」

第3回!

1回、2回に続きコンセントもまだまだ伝えたい事たくさんありますが

飽きても仕方ないので

そして

最も重要な事です。

タイトル

「周りをよく見ろ」

これね。僕も失敗したんです。

家を建てる時って本当にテンション上がってるんですよ

周囲が見えなくなるくらいに。

家を建てるという事はもう建てる土地がある訳で・・

土地の図面を見ながら家の全体図を決めていきますよね

玄関はココで

ココは駐車場 こども出来る事考えて3台は必要かなー

子供部屋はココで寝室はココ。

クローゼットは・・・

とまぁ妄想が膨らむ膨らむ。

そこで忘れてしまうのが

周囲の家

これ本当に大事

一番大事かもしれない

でも

忘れがち

というか

気にしてない。

買った土地に立って周囲をしっかり見渡して下さい

で、とりあえず見る必要があるのは

窓の位置

玄関と窓の大きさの位置関係で大体の部屋はわかると思います。

だから

近所の家の窓と自分の建てる家の窓の視線をずらす

という建て方が必要だと思いますよ。

そこに何年も住むことを考えて下さい

2階の自分の部屋の窓の先に隣の家の窓があったらカーテン開けっ放しなんてできたもんじゃありません。

しかもこっちが後から建ててたら尚更。

隣の家のリビングの窓の向かいが

自分の風呂場の窓だったらどうでしょう?

子供と湯舟で大声で歌う事をためらってしまいますよ。

そんな窮屈な生活は嫌ですよね。

だから

しっかり周りをよく見てから間取りを考えて下さい。

窓の位置を

窓のサイズを考えて下さい。

そこから

ルーバーをつける位置やフェンスの高さなどプラスアルファを想像するのが正解です。

ちなみに僕は失敗しました。

洗面所の窓を開けっぱなしにすると隣の家の窓から中が見えるんですよ。

なのでルーバー付けました。

間取りだけはあとから取り返しつかないので是非しっかり考えてみて下さいね。