冥府への入口出口

こんばんわ

エウレカセブンのREMIXを聴きながら

安い酒呑みながら

ぶっ飛ばして書いていくぜ

先日に会社の盟友

肉ダルマ豆タンクさんに

第1子が誕生しました

おめでとうございます

率直な感想としては

大人になったなーですね

お互いしっかりオッサンなんですけど

約10年程の付き合いですが

10年前は想像もしませんでした

彼の子供が拝めるなんて

ていうかこの会社の人達は

真冬なのに足首常に出してる兄い意外は

一生独身なんやと思ってましたからね

臆病キャッチャーとバツだらけ

肉兄いは自分のお話はあまりしないタイプですから

ヒソヒソと愛を育んでいたんでしょうね

ずるいぞ

兎に角おめでとう

こんなご時世ですが

すくすく育ってくれ肉Jr


タイトルとAメロが全くマッチしていませんが

先日僕は冥府の入口をみました

夜中に釣りに行ったんですが

海があまりにも静かなんです

プールみたいな

バスクリン入れた巨大な風呂みたいな

吸い込まれそうな海でした

生き物の気配はなく

当然の坊主です

怖い永遠の静寂の海

冥府の入口に見えました

怖くて退散です

そして翌日に買取したやつ

冥府の鬼も逃げ出すアイテム

アウトドアヒーター

暖房器具になるんですが

付属のアタッチメント装着することにより

お湯が沸かせたり

料理ができます

一石二鳥

着火剤はカセットボンベ

皆で鍋しよー言うて買ってきて毎年余るやつ

家に1本は必ずあるボンベで着火

めちゃくちゃ便利です

このアイテムに僕は

冥府の出口を見出しました

アウトドア派の貴方には必須アイテムですね

足首兄いが欲しがるやつ

いつか どこかの店舗に出現しますので

お楽しみに

この前キャンプファイヤーして

リコーダー吹きたい話をしたので

実行した時に売れ残っていたら

持ってってこれでお湯沸かして

カップヌードルでも食べようと思います

楽しみにしながら寝ます

おやすみなさい

コメントを残す