コンセント1/これから家を建てる方へ

こんばんは片岡です。

「これから家を建てる方へ」始まりました!

というか始めました。

というか始めます。

祝!

どんな事を書くのか説明すると長くなってしまうのでその辺が気になる方は下記リンクからご確認下さい。

「これから家を建てる方へ」TOPページ

あと、前置きが長くなりがちになってしまうので出来るだけ端的に書ければと思います!


では第1回いきます

宜しくお願いします!

今回のテーマは「コンセント」

コンセントと言っても多分ですが何回も書くと思いますw

タイトルで「コンセント1」の時点で「コンセント2」は確実にあります。

家の事なんて短く説明するのは無理ですから。

まずは

「家を建てるならコンセントは多めにした方が良いよ」

て言われる事多いんです。

実際に僕もたくさんの方に言って頂きました。

だけど、「多め」て何を基準に?

て思いませんか?

各部屋に2か所あればいいのか・・・

各部屋に3か所あればいいのか・・・

多分ですが、「平均」を確認しておきたいのであれば新築のマンションの内覧とか行けば良いと思います。

一般的な配置には必ずコンセントが設置されてると思います。

次に「何故コンセントが建築時に必要なのか?」を個人的感想で言います。

最初に決めておかないと後で追加するのが難しいから。です。

意外と簡単そうでも漏電とか火災とかの危険がありますから。しかも壁が立ってクロスとか貼った後ならなおさら難しいです。

出来ない事は無いと思いますが、住みだしてからだと追加工事費用も発生しますし。

あ。前置きが長くなりつつありますね。

僕が思うコンセントの数

1、生活している様子を想像して下さい。

2、生活のスタイルは変わっていきます

3、なんか難しそうな場所は付けておけ

です。

無駄に作っても使わなかったら良いだけで、そもそも「無い」という事が問題になりますから。

 

1、生活している様子を想像して下さい。

 

テレビや冷蔵庫、ソファ、テレビボードの位置など大型の物の位置はある程度固定されるので最低限の位置は図面を作成する時点でコンセントが勝手に設置されるように作ってくれると思います。各部屋にも最低2か所くらいは入り口付近と対角線上にコンセントは配置されるでしょう。

その上で考えて欲しいのが、大物の付近で何しますか?です。

例えばソファの位置がある程度決定したとします。ソファで何しますか?

きっとスマホは手放せないでしょう。であれば、ソファに座ったままスマホの充電ができる位置にコンセントがあった方がスマートですね。もちろん遠い場所から延長コードで引っ張っても同じことですが。

できればスマートな方が良いですね。

次にコンセントの高さ。

指定しなければだいたいひざ下くらいの高さに設置されますね。

ダイニングテーブルでホットプレートは使いますか?電気鍋とか。もちろんスマホやタブレットの充電もあるかもしれません。

ダイニングテーブルの上で使いたいのであれば高さは床から80センチくらいですかね。こういう所も細かく気を配らないと建ってから気付いた!なんてことになりかねません。建てる方は図面基準に進めていきますので。

間取りを決めていくときにどんどん想像は膨らみます。

リビング以外にも

子供部屋は・・・

寝室のベッドは・・・

て考えるんですが、100%固定は無いと思いますので様々な場所への設置、様々な向きでの設置を想定して下さい。

妄想しまくって下さい!

2、生活のスタイルは変わっていきます

1で妄想しましたか?妄想しまくって下さい。

妄想してもしてもきっと足りてません。

それは時代の進化で想像できないような商品が発売されていくから。です。

想像していなかった様式が流行るという可能性もありますね。

あと、家族は増えるかもしれないし

転職もあるかもしれない

コロナで起きたようにテレワークが当たり前になるかもしれない。もっと言えばテレワーク以上のは働き方があるかもしれません。

これはどう想像しても追いつかない可能性があります。

なので、考えても「無駄」になる可能性が高いです

最低限のリスク回避は出来るかと思います。

冒頭に言いましたが「そこにコンセントはあるけど使わない」は選択の自由ですが「そこにコンセントが無い」という事はきっとい後悔します。

まぁ多すぎてもカッコ悪いと思いますが、最近はコンセントタップも様々なデザインやカラーが発売されているので上手に使えば良いのではないでしょうか?

 

3、なんか難しそうな場所は付けておけ

これ大事です。

なんか難しそうな場所は付けておけ。そのままです。

が、実際忘れがちになります。

家を建てる時って様々な事が同時進行するのでね。(※これはまた別のテーマで書きます)

で、なんか難しそうな場所。とは

分かりやすく言うなら「ちょっとした空間」です。

家具や家電を置く場所。ではなく、作り付けになる場所。です。

棚です。くぼみです。あの上です。あの下です。というようにどこにでもあるちょっとした空間。

こういう場所こそ柱と柱に囲まれてるので後々配線が困難になりがちだと思います。

まとめ

今回は初回ですが「コンセント1」で進めました。

正直具体的な内容はありませんでしたね。

家を建てるって本当に体力と時間とお金を使います。

だからこそ失敗したくないのは全員思う事。

次回は僕の成功と失敗を交えながら実際にコンセントがあった方が良いと思う位置について書きたいと思います!