オスグットシュラッター ~成長痛~

こんばんは

今ポテトマッシャーが

Vの字にひん曲がってしまった位に

ジャガイモをこねくり回して

滑らかに仕上げたポテトサラダを食べています

 

ここ最近はいっちょまえに料理をしていますが

出来る事が増えてきました

・目分量である程度は作れるようになりました

・超肉食ですが野菜も摂る様に心掛ける様になりました

・チューブのニンニクと実写のニンニクでは

全く味が変わる事を覚えました

・作りながら洗い物をすると後々楽になる事を覚えました

・調子いい時は玉ねぎ切っても泣かないようになりました

・シンクの排水溝にストッキングをかます事を覚えました

成長です

失敗もいっぱいしていますが

糧にしていけています

今日はチキンのトマト煮を作りました

やたらとアップなのは

机の上に

イヤフォンのコードや

使用済みの綿棒などが

写り込んでしまっていた為

こんな俺でも流石に恥ずかしいと思い

画像を加工した結果がこのアップです

けど 美味しいです

けど

飽きてご飯を入れちゃうんです

俺は入れてまうんです

写真で見ると汚くて貧乏くさいんですが

うまいんです

 

今までは料理をした事がほぼ無く

全くできませんでしたが

料理の偏った知識だけはありました

なぜなら

『美味しんぼ』を愛読しているから

国民的料理漫画といっても過言ではない

超名作の美味しんぼ

アニメ化 ドラマ化もされているので

皆さんご存知かと思います

この作品の凄いところは

大衆向け漫画ボケ(少し古いベタな笑いが多い)で

安心感を与えつつ

圧倒的で膨大な情報量で

単純に新しい知識を得られる所にあります

時にその知識は

料理外にもおよんでいきます

領土、人種、いじめ、差別、国交etc

決して答えは1つではない

人類永遠のテーマに

作者の偏った思想を

主人公の山岡士郎に代弁させています

インターネットが普及し

情報過多な現代では

大論争に発展しかねない位な

デリケートゾーンに

気持ちいい位 遠慮なく切り込んでいきます

ツッコミ所は満載ですが

名作なんで読んでいない方は是非

 

本題です

現代の北大路魯山人

海原雄山は問います

ポン酢のポンとはなんのことだ?

幼少の頃の僕

(どーでもええわ)

大人になった俺

(ほんまや 考えた事なかった)

この思考変化が

成長です

コレ答えれる人いてます?

恐らく少数じゃないかと思います

ググったら簡単に出てきますし

 

はっきり言ってポンなんて

どうでもいい事なんですが

本質を知らずに語るんじゃねーよって事

知識の上辺だけ掬って

ドヤ顔してるんじゃねーよって事が

海原先生は言いたかったんじゃないかなと

自己分析しています

子供の頃には全く気づかなかった事に

大人になって気づく事は

言いも悪いも成長してるって思います

 

中学生の頃の成長痛で

膝下に突起物ができた事を

死ぬほど思い出して

その名称が

オスグットシュラッター病という名前という事に

今日初めて知った

そんな夜でした

お腹いっぱい

ご馳走様でした